小さな子供湿疹 ロコイドクリーム

ロコイドクリームは小さい子供の湿疹の治療に使えます。

私には、小学校三年生になる娘がおります。

 

その娘がまだ保育園に入る前くらいの頃から肌が赤くなることがしばしばありました。

 

親としては心配でしたので、病院に連れていったところ、湿疹とのことでした。

 

少し肌が弱い影響とのことでした。

 

湿疹のできる場所は決まっておらず、頬、背中、お尻、など色んな場所にできました。

 

そこで病院でロコイドクリームを処方して頂いたのですが、初めは少し不安がありました。

 

 

ロコイドクリームにはステロという成分が入っており感覚としてですが、少し危険なイメージがありました。

 

医者からも少量でうすーく塗るようにと釘をさされました。

 

背中やお尻などならまだしも、顔にも湿疹の症状がでておりました。

 

まだ小さい子ということもあって、ロコイドクリームを塗った部分を舐めてしまわないかという心配もありました。

 

とはいえ、湿疹をこのままにしておくわけにもいかないため処方いたしました。

 

ロコイドクリームを塗り初めてから一週間程度で湿疹は治ってきました。

 

赤くなっていた部分や、少しぶつぶつのようなものがあった場所は綺麗に元通りに白い肌に戻りました。

 

私の子は冒頭でも触れた通り、何度も同じ湿疹の症状がでてきます。

 

前回処方されて、余ったロコイドクリームを塗ってよいものか、どのくらいの間隔をあければ良いのか?など色々と医者に聞くこともありました。

 

結論的には、ステロイド成分が入ってはいるが、そんなに大量に入っているわけではないので、発疹や汗疹が出る度にすぐに塗ってよい。とのことでした。

 

また、特に背中部分なのですが、飛び火することがよくあり、あちこちに広範囲に広がっており、部分的に塗ることが困難なこともありました。

 

その時もまた医者に聞いてみたのですが、湿疹の症状が出ていない部分に薬がついても特に問題はないそうです。

 

ずっと塗り続けるのでは話が変わりますが、治るまでの期間ぐらいであれば問題ないそうです。

 

保育園を卒業する頃までは度々湿疹の症状がでてましたが、今では全く出ることがなく、元気に毎日休まずに学校に行ってくれています。

 

(和歌山県 たかさん)

 

>>ロコイドクリームの購入はこちら