ロコイド軟膏 湿疹改善

ロコイド軟膏で息子の湿疹が改善しました。

夏になると必ず息子の腕の付け根と太もも辺りに湿疹が出来ます。

 

息子は現在小学2年生ですが、3才頃から繰り返し湿疹で皮膚科を受診しています。

 

過去には白斑かも?という症状もあり、皮膚はあまり強い方ではないようです。

 

しかし、アトピー性皮膚炎などの診断はされていない事から、ただ皮膚が弱いだけなのかなぁという感じです。

 

皮膚科ではロコイド軟膏が処方され、数日塗布すれば症状は改善されます。

 

そして薬を塗らなくなり1〜2週間すると又同じように湿疹が出来ているという経過を辿るんですね。

 

湿疹が出来ると痒くて掻いてしまうので、湿疹の症状は間違いなく悪化します。

 

汗をかく時期は仕方のないことかもしれませんが、一夏でロコイド軟膏のお世話になることは数回が定番となっています。

 

ロコイド軟膏はステロイドの軟膏では比較的穏やかな作用であると言われていいます。

 

その分、即効性はないとされているようですが、ウチの息子の場合はかなりの即効性がありますよ。

 

入浴後に薄く塗布してあげると翌日には劇的によくなっています。

 

一応湿疹が全てなくなるまで塗るようにしていますが、せいぜい2〜3日です。

 

翌日には「湿疹どこだろうね?」と探して塗る程度に改善しているんですよね。

 

ステロイドとしては中等度のレベルですが、とにかく良く効きます。

 

かと言ってロコイド軟膏の副作用が出ている訳でもないので、あまり心配しないで使用しています。

 

医師からもダラダラと使用するのは良くないと言われていますが、何本か頂いてメリハリをつけて使用する分には構わないとの事でした。

 

なので、1度良くなった後は出来る限り皮膚の清潔を保つように指導しています。

 

とは言っても動き盛りの男の子ですから、難しいんですよね(^^;

 

ロコイド軟膏を上手に使いこなして湿疹と付き合っていこうと思っています。

 

(千葉県  pekoさん)