日光湿疹 主婦湿疹 ロコイド軟膏

日光湿疹や主婦湿疹に抜群の効果あるロコイド軟膏

毎年5月頃の、紫外線がだんだん強くなってくる時期になると「日光湿疹」ができてしまう私。

 

まだら状の赤みが頬全体に広がり、時間が経つとデコボコした感じになってきます。

 

そして猛烈なかゆみに襲われます。

 

見た目も決して良くないのに、追い討ちを掛けるような猛烈なかゆみ。

 

小学生の頃、5月の写生大会の時期になると盛大に顔を腫らしていたので、何か風物詩みたいになってましたね(笑)

 

この体質は大人になっても変わらず、日焼け止めを塗っても頬がかゆくなるので、皮膚科できちんと治そうと決意。

 

皮膚科の先生「体質的なものだから根治は難しいね。うすーいステロイド出しとくから、短期間だけ塗ってみて」。

 

そして処方されたのが、この「ロコイド軟膏」でした。

 

ステロイドと聞くと、皮膚治療薬としての効果は強いけど依存してしまったり、色素沈着したりするなど、何となくネガティブな印象を持っていたので最初は抵抗がありました。

 

でも、とにかく頬のかゆみと赤みを改善したかったので、試しに少しずつロコイド軟膏を塗ってみることに。

 

ロコイド軟膏は軟膏というだけあって、半透明のベターっとしたジェル状の薬です。

 

風呂上りの清潔な肌に、薄く塗り塗り。

 

翌朝、頬を触ってみると…ぶつぶつがない!かゆくない!そして赤みがびっくりするほど引いてる!

 

たった1回のロコイド軟膏の使用で劇的に日光湿疹の効果があったので本当に驚きでした。

 

1週間ほどきちんと塗っていたら跡形もなくきれいになったので、ここで使用中止。

 

以来、紫外線が強くなる初夏〜夏場には本当に重宝しています。

 

顔にできる日光湿疹の他、手指にできる「主婦湿疹」にも良い効果を示してくれました。

 

だらだらと使い続けるのは良くないそうなので、「短期間」「集中的に」使うようにしています。

 

ロコイド軟膏はクリームタイプもあります。

 

効果は軟膏の方が密着度の関係で高いそうですが、症状や使うタイミングに合わせて使い分けても良いかもしれませんね。

 

(愛知県 しましま猫さん)