アルメタ軟膏市販

アルメタ軟膏をこちらの通販サイトから買ってみました。

 

アルメタ軟膏:5g×10個
製造元: 塩野義製薬 株式会社
販売元: 塩野義製薬 株式会社
医薬品分類: 医療用医薬品
販売上限数: 2
重量: 111 g
メーカー希望小売価格: オープン
販売価格: 5,890 円

 

>>アルメタ軟膏の購入はこちら

 

 




アルメタ軟膏で虫刺されが治りました

皮膚がかさかさになり、赤く腫れたので皮膚科へ行きました。

 

お医者さんによると虫に刺されたことでアレルギーが発症したようです。

 

そこで、アルメタ軟膏を処方されました。

 

アルメタ軟膏を1日3回ほど患部に塗るよう言われたので、お風呂上りや寝る前、朝起きてからなどしっかり患部へ塗って、また痒くなりそうになったら保冷剤をタオルで巻いて患部を冷やすようにしました。

 

掻くことで症状が悪化するので、まずは掻かないことが重要だと先生から指摘があり、しっかりと冷やすように心がけました。

 

アルメタ軟膏を塗った後は、薬が洋服などに付かぬよう、ガーゼで保護するようにしたので、患部も保護され次第に痒みなども引いてきましたし、アルメタ軟膏を塗り始めてから2週間ほどでだいぶ赤みも引いて元に戻ってきたのでホッとしました。

 

手や太ももは、肌が弱い部分なので虫に刺された時もかなり膨れ上がり、なかなか痒みも引かなかったのでアルメタ軟膏を塗って早めに対処したほうが良いと指導があり、また湯船に浸かるのは控えたほうが良いとのことで、温めると痒くなるので湯船につかるのは避けることにしました。

 

自然とアルメタ軟膏を塗るようになってから腫れも引き、自然と痒みもおさまってきたので効果を実感しています。

 

私はアレルギー体質なので虫に刺されると悪化することが多く、刺された部分は大きく腫れ上がりなかなか引くまで時間がかかるので虫に刺されないことが重要だと実感しています。

 

アルメタ軟膏を塗るようになり、2週間ほどで虫刺されは治ったのでそれ以降は使用は中止することにしました。

 

虫刺されや、発疹などにも効果があり、アレルギーで首や手首の関節部分が赤くなった時はアルメタ軟膏を塗るようにしています。