ロコイド軟膏脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎をロコイド軟膏で改善しました。

わたしは小さい頃から肌が弱く、赤ちゃんの時にアトピーになったこともありました。

 

アトピーは治りましたが肌が弱いのは変わらず、ニキビができやすかったり、乾燥しやすく年中カサカサとしているような肌質で悩んでいました。

 

対策として保湿をしっかりとしていましたが、ある時期から頬と口周りが粉を吹いたようになり、ニキビとは違う赤い湿疹がボツボツとできるようになりました。

 

また、顔全体が痒くなってしまい、どんな化粧水や乳液で保湿をしても治らなかったので皮膚科で診てもらいました。

 

大人になってからアトピーをぶり返す人も居るみたいだったので、もしかしたら私もアトピーになったのかと心配でしたが、

 

診断は脂漏性皮膚炎というものでした。

 

菌が原因で皮膚に炎症を起こしている状態だから、いくら保湿しても意味がなく、まずは炎症を抑えることが必要だと

 

医師から説明され、

 

コロイド軟膏を処方してもらいました。

 

コロイド軟膏はステロイドの一種ということで副作用が心配でしたが、医師の説明ではコロイドはステロイドの中でも弱めだからそこまで心配しなくても大丈夫ということでした。

 

ロコイド軟膏は紫外線を吸収しやすいみたいで、女性は朝の使用は避けたほうが良いということで夜に使うように医師から勧められました。

 

約2週間ほど、夜のお風呂上がりに塗るようにしていましたが、1日使っただけでも効果があって、次の朝には顔の赤みがだいぶ良くなっていました。

 

使用方法をしっかり守って、続けた結果2週間で完全に脂漏性皮膚炎の赤いブツブツと顔の痒みを治すことができました。

 

ロコイド軟膏は付けた時にベタベタする感じがありましたが、夜だけの使用だと寝るだけなのでそれ程気になりませんでした。

 

心配していたステロイドの副作用もなく、苦しかった痒みからも開放されたので良かったです。

 

(埼玉県 ちゃむさん)