ロコイド軟膏ニキビ

ロコイド軟膏でしつこいニキビが即効で治りました。

※ロコイド軟膏は処方箋が必要な医薬品です。他人から譲ってもらうことは危険な場合があります。お医者様の指示に従って使用することをおすすめします。

 

わたしが「ロコイド軟膏」、この薬の名前を聞くのは久しぶりです。

 

というのは、40年ほど前に、こちらのロコイド軟膏のお世話になったからです。

 

私は、20代前半まで、頬とおでこのしつこいニキビに悩まされていました。

 

乾燥肌でニキビができたことがないという友人がどれほどうらやましかったことか…。

 

ふだんは厳しい父も、年頃のニキビ娘を哀れに思ったのか、国内外のあらゆるニキビ対策用化粧品を購入してくれるなど協力的でした。

 

また、その頃、ニキビ対策ではよく知られていた保険の利かない高額な皮膚科にも通わせてくれ、食餌療法まで試させてくれるほどでしたが、私のニキビに改善傾向はみられませんでした。

 

そんなある日、会席から午前様で帰宅した父が手渡してくれたのがロコイド軟膏でした。

 

「これ、効くらしいぜ。使ってみたら」。

 

わらにもすがる気持ちで、そのクロコイド軟膏をおでこに塗り、そのまま眠ってしまったのですが、びっくりしたのは翌朝です。

 

おでこにポツポツしていたニキビがやわらいでいる!信じられないことでした。

 

その日の晩は、おでこにも頬にも塗って休むと、翌朝にはさらにニキビが薄くなって二度びっくりしました。

 

ただ、これはよほど強い薬かも、用法・用量も知らずに塗り続けて大丈夫かな?とも思ったので、その後は大事な用事の数日前で家に使うことにしました。

 

後になって知ったのですが、ロコイド軟膏は、父が社用で使っているバーのママからもらったものだとか。

 

美を保たなくてはならない女性たちのいざという時のお守りだったというわけでしょうか。

 

ロコイド軟膏の即効性にはいつも感心していました。

 

さすがに数年するとニキビは出なくなりましたが、これは20代も後半にさしかかったためで、ロコイド軟膏とは無関係と思いました。

 

(神奈川県、ガラスの仮面さん)

 

※ロコイド軟膏は処方箋が必要な医薬品です。他人から譲ってもらうことは危険な場合があります。お医者様の指示に従って使用することをおすすめします。